サンプル記事

【構成サンプル】ヘルスケアメディア没案

こんにちは。ライターの山口ヨシカズです。

メンタルヘルスケアメディアの記事作成を頼まれていましたが、急遽キャンセルになったので構成案だけこっちに貼り付けておきます。

記事構成のサンプルとしてご覧ください。

今は寛解しましたが、山口はかつてうつ病で苦しんだ経験があり、精神医療受診の経験もあるため、自身の実体験から患者目線の実態を踏まえた記事が書けます。

また、一緒には住んでいませんが実家の祖母が認知症で介護保険制度を利用しているため、認知症に対してもある程度は実態がわかります。

病気の解説部分は厚生労働省や医療機関のサイトを参考資料にしています。

キーワード うつ病 向いてる仕事
ペルソナ 33歳男性、都内在住、家族は妻1人、職業はエンジニア、うつ病で2年間休職中、
復職を試みるも無理そうという手応え、他の職を探したほうが良いのか迷っている
内容 うつ病でも負担の少ない働き方をおすすめする記事
文字数 2000文字
タイトル(仮 うつ病の人に向いている仕事と向いていない仕事を徹底解説
構成(仮 H2) うつ病の人に向いている仕事
H3) 軽作業・事務など心理的負担が少ない仕事
H3) 時間が自由になる仕事
H3)  在宅ワーク全般
H3)  公務員や安定的なホワイト企業の社員
H2)  うつ病の人に向いてない仕事
H3) 時間の自由が効きにくい仕事
H3)  休みにくい仕事
H3)  ベンチャー企業の社員
H2) うつ病の人が社会復帰するときの注意点
H3)  いきなり仕事をはじめないこと
H3)  最初からフルタイムで働かないこと
H3)  復帰はかなり消極的にすること
H2) まとめ
キーワード 認知症 プライドが高い 対応
ペルソナ 50歳女性、地方在住、家族夫・娘・母と4人暮らし、最近80歳の母が軽度の認知症で性格が攻撃的になってきて困っている。どのように対応したら良いか調べている。
文字数 2000文字
タイトル 認知症の家族のプライドが高い!対応の仕方を解説
構成 H2) プライドの高い認知症の家族への接し方
H3) 患者の言うことを否定するのは厳禁
H3)  幼児に接するような対応も厳禁
H3)  患者の話を聞く
H3)  名前をちゃんと呼ぶ
H3) 理由を考える
H2)  認知症患者の攻撃性は症状の進行によるもの
H3) 認知症の進行の仕方
H3) 比較的軽症段階で攻撃性が出る
H2) まとめ
キーワード 統合失調症 妄想型
ペルソナ 45歳女性、都内在住、家族夫・息子、15歳の息子が統合失調症と診断されたため統合失調症全般について調べている。
内容 統合失調症の種類を解説する記事
文字数 2000文字
タイトル 妄想型統合失調症とは?統合失調症の型について解説
構成 H2)統合失調症の3つの型
H3) 妄想型
H3) 破瓜型
H3) 緊張型
H2) 統合失調症の症状
H3) 陽性症状
H3) 陰性症状
H3) 認知機能障害
H2) 患者の家族にできること
H3) 家族は味方であるというメッセージを送る
H3)  偏見を乗り越える
H3)  できる範囲で治療の援助をする
H2)  まとめ
  • この記事を書いた人

山口ヨシカズ

ビジネスジャンルが得意なSEOライター/主にBtoB向けのメディアや企業のオウンドメディアで書いています/前職は理系エンジニア

-サンプル記事